ミキサー車の買取

ミキサー車の買取について

ミキサー車はそのまま運ぶと固まってしまうコンクリートなどを運ぶためにミキサー装置のついているドラムを使って運搬を行う車両です。ミキサー車という呼び名以外にも生コン車やアジテータなどと呼ばれていますね。業界によっても呼ばれ方が異なるようです。

 

ミキサー車の買取は専門業者を選ぶことがオススメです。なぜかというと、ミキサー車は特殊な用途である関係上土木建築業界への販売ルートを持つ業者の方が高価買取をしてもらえる可能性が高いからです。

 

ミキサー車の専門買取業者では中古車として転売する時により高価格で売ることができるため、買取時にお金をさらに上乗せできます。査定をしてみると他の業者よりも買取査定価格が高いことがわかりますよ。4年落ちの低年式で走行距離20万キロオーバーであれば状態がいいので200万から300万での買取が相場になるでしょう。

 

ミキサー装置が正常に動くことだけでも確認しておくことで査定時の評価がそのまま買取価格となります。状態が悪化していても買取補償をしている業者もありますので状態をより正確に伝えておきましょう。専門業者であれば、電話での質問だけでも実際の買取価格にかなり近い査定をしてくれますので取引がスムーズに行えます。

 

 

>>ミキサー車を高く売る方法はこちら