冷凍車の買取

冷凍車の買取について

冷凍車はトラックの荷台が冷蔵可能な状態になっているトラックでそのための冷凍装置などが荷台に付け加えられています。冷凍車が使われるのはアイスクリームや冷凍食品などの輸送ですので各地のスーパーマーケットなどへの配送で日々使われているトラックです。

 

冷凍車の冷凍機能にはそれぞれの食材に合わせる機能もあり生鮮野菜であればプラス5度程度、アイスなどの冷凍食品であればマイナス3度にするように温度調整することができます。

 

トラック買取として冷凍車を売却する際にはこれらの冷凍機能が正常に動くことや年式の違いなどが評価に大きな違いを生みます。例えば、中型の冷凍車であれば低年式で走行距離が30万以上になっていると200万以下が相場です。

 

年式が新しい冷凍車であれば500万での取引もされていますので状態がいいものや新型の冷凍車では高価買取が期待できますね。冷凍車は他のトラック買取と違い、コンテナの違いも評価の対象になります。コンテナの仕様はメーカー間で異なることもあり高機能なコンテナであれば査定での評価はアップします。

 

冷凍車のトラック買取を希望する場合にはあなたのトラックを高評価してくれるような買取業者を見つけてみましょう。査定金額の比較によって価値を見いだせる業者を見つけることができますよ。

 

 

>>冷凍車を高く売る方法はこちら