重機車の買取

重機車の買取について

土木建築の現場で使われる重機車の買取ではどのような用途で使える車両かどうかで査定が決まります。重機といっても種類はたくさんあり、クレーン車やブルドーザーや油圧ショベルのような車両の大きなものは買取価格も大きくなりやすいです。

 

例えば、大型クレーン車では1000万以上の買取もありますし油圧ショベルは状態がよければ300万程度での買取例があります。重機車の場合には年式の違いによって性能が異なりやすいので買取価格に大きな違いが出やすいのが特徴です。

 

無人コントロール機能のある重機車では人員が削減しやすいために需要の増えています。工事現場でよく見かけるキャタピラの油圧ショベルは需要が高いために買取価格が安定しています。重機車は走行距離のようなもので劣化具合を測ることができませんので年式の古いものになると極端に買取価格が安くなるものもあります。

 

場合によっては、クレーンやショベルが正常に動かない車両のオーナーさんもいることでしょう。そうした買い取って貰えるか不安のある車両の場合には重機車専門の買取業者を選んで査定してもらってみてください。一見壊れている重機でも海外での需要は多く専門業者であれば高価買取が期待できるためです。

 

あなたの重機がどれぐらいの金額になるか査定をしてもらって、具体的な金額を元に売却を検討してみましょう。

 

 

>>重機車を高く売る方法はこちら